GETTY

Photo: GETTY

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのベーシストであるフリーはギタリストのジョン・フルシアンテが復帰することについてソーシャル・メディアで言及している。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズは脱退から10年を経てジョン・フルシアンテがバンドに復帰することを発表している。ジョン・フルシアンテは2009年12月、前年にバンドを脱退していたことを正式に発表しており、レッド・ホット・チリ・ペッパーズにはその後、彼の代役としてジョシュ・クリングホッファーが加入していた。

フリーはファンからのツイートに答える形でジョン・フルシアンテが復帰することに言及している。

「フリー、ジョンが復帰だって? それは素晴らしいよ。僕はジョシュとの2枚も好きなんだ。あれは素晴らしいよ。ジョンが戻ってきたのを聴けるのは嬉しいけどね。12歳からレッド・ホット・チリ・ペッパーズは聴いているんだ。あなたの本を読むのが待ちきれないよ」というツイートに応じる形でフリーは次のように述べている。「ヤニック、本当にありがとう。俺もジョシュとのアルバムが好きなんだ。ジョシュは素晴らしいよ。素敵な人だしね。そして、そう、ジョンが戻ったんだ。自然な力がはたらいて、波がきたんだ」

また、別のファンがジョシュ・クリングホッファーについて「僕らがすごく大好きで、10年間にわたるマジックとその驚くべき才能について感謝していることを彼にも知ってほしい」とツイートすると、フリーは次のように応じている。「彼がそう思ってくれていることが俺には分かるんだ。バンドとして俺たちもまったく同じように感じているよ」

ジョン・フルシアンテは1988年にレッド・ホット・チリ・ペッパーズに加入して、1989年発表の『母乳』と1991年発表の『ブラッド・シュガー・セックス・マジック』に参加している。彼はその後、一度脱退した後で1998年にバンドに再加入している。

一方、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのベーシストであるフリーは待望の回想録『アシッド・フォー・ザ・チルドレン』を11月5日に刊行している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ