GETTY

Photo: GETTY

トム・ヨークがエレクトロニック・ミュージックのフェスティバル、ブロック2016に出演することが発表され、ビリヤード選手のスティーブ・デイヴィスも同イベントに出演するという。

トム・ヨークはレディオヘッドのプロデューサーであるナイジェル・ゴドリッチらとともに、2014年のソロ・アルバム『トゥモローズ・モダン・ボクシーズ』などの曲をパフォーマンスする予定となっている。

その他、フォー・テット、ジェフ・ミルズ、ニーナ・クラヴィッツ、ベン・クロック、フローティング・ポインツ、ベン・UFO、ホリー・ハーンドン、エヴィアン・クライストらの出演が発表されている。

プログレッシヴ・ロックやエレクトロニック・ミュージックのファンとして知られているビリヤード選手のスティーブ・デイヴィスもまた、DJとして同フェスに出演する予定だという。スティーブ・デイヴィスはブレントウッドにあるフェニックスFMに自分のラジオ番組をもっており、キング・クリムゾンやホリー・ハーンドンなどのアーティストの曲を紹介している。

ブロックは、あらゆるジャンルのエレクトロニック・ミュージックをフィーチャーしたイベントで、これまでにジョン・ホプキンス、オービタル、エイフェックス・ツインなども出演している。

2006年からスタートし、人気の高いイベントにもかかわらず、ブロック・ウィークエンド・フェスティバルは惜しくも2016年で10周年とはなっていない。

2012年に会場をロンドンのプレジャー・ガーデンズに移したが、セキュリティの問題が原因でフェスはキャンセルされ、その結果、破産申請をしている。2013年には小規模で開催され、その後マインヘッドのバトリンズに戻っている。

トム・ヨークは先日、ピッチフォーク・フェスティバル・パリで『トゥモローズ・モダン・ボクシーズ』の曲のパフォーマンスを行っている。

レディオヘッドのフロントマンであるトム・ヨークは、ブロードウェイで上演される舞台ハロルド・ピンターの「オールド・タイムズ」のため新曲も作曲しているが、それらの楽曲がブロックでパフォーマンスされるかどうかは分からない。

ブロック・ウィークエンドはマインヘッドのバトリンズで2016年3月11から13日まで開催される。チケットとラインナップ情報はブロック・ウィークエンド・フェスティバルのホームページで確認することができる。

ブロック・ウィークエンドのオフィシャル・サイトはこちらから。

http://blocweekend.com/

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ