GETTY

Photo: GETTY

トム・ペティの妻と2人の娘の間で繰り広げられていた遺産や作品の管理をめぐる法廷闘争が和解に至っている。

トム・ペティは2017年10月に鎮痛剤による不意のオーヴァードーズで享年66歳で亡くなっている。

妻のダナ・ヨーク・ペティが亡くなった直後は遺産の管理をする立場となっていたが、その後、家族間でその権利をめぐった争いに発展している。

先日、トム・ペティの2人の娘であるアナキム・ヴァイオレットとアドリア・ペティは、トム・ペティの遺産や作品の管理をめぐって500万ドルを求める訴訟を起こしていた。

今回、両陣営が「相違点を解決して、訴訟案件を棄却した」ことが発表されている。

公式の声明では次のように述べられている。「両者はトムの悲劇的な死に強烈な悲しみを抱いているなかで、お互いを傷つけるような行動をとってしまったことを心から後悔しています」

ダナ・ヨーク・ペティと娘たちはトム・ペティー・レガシー合同会社を設立しており、同社は「トムの声、音楽、良心、慈悲深い精神を讃えることに尽力していく」という。トム・ペティの家族はその遺産に対して「平等な立場」となっており、「今後の試みに対して協力していく」とされている。

先日、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズは2枚組のコンピレーション・アルバム『ザ・ベスト・オブ・エヴリシング』のリリースに先立って、未発表曲“For Real”の音源が公開されている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ