GETTY

Photo: GETTY

イェーセイヤーは個々人が別の道を行くことを決めたと発表している。

ソーシャル・メディアでバンドはこれを発表しており、フェイスブックの投稿は次のように始まっている。「私たちはイェーセイヤーが終わりに達したと決心しました。この決断は軽々しく拙速に決めたものではありません。しかし、私たち3人はふさわしいタイミングでのふさわしい決断だということで同意したのです」

声明は次のように続けられている。「バンドとして世界各地のたくさんの人々と15年を共有できたことを幸運だったと思っています。私たちを応援してくれ、長年にわたって私たちの音楽世界に親しんでくれた人々に感謝します」

投稿は「アナンド、クリス、アイラ」という署名で締めくくられている。

https://www.facebook.com/yeasayer/photos/a.10156121064381732/10156866621431732

クリス・キーティング、アナンド・ワイルダー、アイラ・ウルフ・トゥートンによって2006年に結成されたイェーセイヤーはこれまでに5枚のスタジオ・アルバムを発表している。

一方、10月にはプリティ・ヴィシャスが解散することも発表されている。

ウェールズ出身のプリティ・ヴィシャスは今年7月に『ビューティ・オブ・ユース』をリリースしたばかりだったが、彼らは現地時間10月23日、今年の12月をもってプリティ・ヴィシャスとしての幕を下ろすことが発表されている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ