GETTY

Photo: GETTY

ビリー・アイリッシュとアリシア・キーズは共演して“Ocean Eyes”を披露した映像が公開されている。

アリシア・キーズは今年8月にインスタグラムで同曲をカヴァーする映像を公開しており、そのキャプションで「ビリー・アイリッシュはえもいわれぬ感情を与えてくれるの」と述べていた。

共演によるパフォーマンスはアメリカのテレビ番組「ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン」で実現している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

アリシア・キーズは先月、ニュー・シングル“Time Machine”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

また、アリシア・キーズは現地時間2020年1月26日(日本時間1月27日)にロサンゼルスのステープルズ・センターで開催される「第62回グラミー賞授賞式」の司会を務めることが決定している。

今年に引き続き司会を務めるアリシア・キーズは次のように語っている。「去年は一度きりのことだと思っていましたが、グラミー賞の司会をまた務められるチャンスがあるなら、迷う余地はありませんでした。前回の授賞式は私にとって極めてパワフルな体験でした。会場からはもちろん、世界中から愛を感じました。音楽はすべての人を癒し、1つにすることを確認できました」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ