GETTY

Photo: GETTY

ポスト・マローンはクロックスとのコラボレーションによる最新モデルをかつて名声を得る前に働いていたレストランで無償で配布して、その寛大な側面を示している。

ポスト・マローンは「ポスティ x クロックス・デュエット・マックス・クロッグ」と題した新たなコレクションを現地時間12月10日に発売することが決定しており、今回、正式な発売に先駆けてテキサス州サウスレイクにあるレストランの「チキン・エクスプレス」でスタッフやお客さんらに同モデルを無償で配布している。

ポスト・マローン本人はこの日のイベントに出席していないものの、クロックスの公式アカウントによって公開されている映像にはファンらが同コレクションの入った袋を受け取っている模様が収められている。「ポスティ x クロックス・デュエット・マックス・クロッグ」は青と黒の迷彩が施された厚底のモデルとなっており、後ろの部分に回転式のストラップや調整用のフック、輪っか型のバンドが付いているというものになっている。

オンラインで公開されている当日の模様はこちらから。

ポスト・マローンは今回のコレクションについて次のように述べている。「より凝った厚底の靴を作りたいと思っていた時に、(クロックスが)そのためのあらゆるツールを提供してくれたんだ。見事な出来に仕上がったと思っているよ」

名声を獲得する前にチキン・エクスプレスで働いていたポスト・マローンは当時について、ヴェルサーチの靴を買うために働いていたことを認めている。

先日、ポスト・マローンはオジー・オズボーンとのコラボレーションとなる“Take What You Want”のライヴ・ビデオが公開されている。

“Take What You Want”は今年9月にリリースされたポスト・マローンの最新作『ハリウッズ・ブリーディング』に収録されている楽曲で、オジー・オズボーンは同曲に参加したおかげで新作を作ることになったと語っている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ