GETTY

Photo: GETTY

アラニス・モリセットはニューヨークの地下鉄構内で変装してライヴを行う映像が公開されている。

これはアメリカのテレビ番組「ザ・トゥナイト・ショウ・スターリング・ジミー・ファロン」の恒例企画で、誰もアラニス・モリセット本人とは知らないなかでパフォーマンスを行うものとなっている。

映像はこちらから。

アラニス・モリセットはクリスマスの定番曲である“The Little Drummer Boy”と自身のヒット曲“You Oughta Know”を披露している。

アラニス・モリセットについては『ジャグド・リトル・ピル』の25周年を記念したツアーが開催されることが発表されている。

アラニス・モリセットは2020年6月2日にオレゴン州ポートランドからスタートする北米ツアーの日程が発表されており、サポート・アクトとしてガービッジとリズ・フェアがツアーに帯同することも明らかになっている。アラニス・モリセットの31公演におよぶ北米ツアーは現地時間7月25日に行われるテネシー州ナッシュヴィル公演で最終日を迎える予定となっている。

また、アラニス・モリセットは2012年発表の前作『ハヴォック・アンド・ブライト・ライツ』に続く新作『サッチ・プリティ・フォークス・イン・ザ・ロード』を2020年5月1日にリリースすることも発表しており、新作からのリード・シングルとなる“Reasons I Drink”の音源も公開されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ