GETTY

Photo: GETTY

デュア・リパは現地時間12月12日に行われる来たるイギリス下院の総選挙に向けて労働党に投票するようファンに呼びかけている。

デュア・リパは現地時間12月2日、ファッション/アートを中心としたサイトである「ザ・ベースメント」が作成した労働党と保守党のマニフェストがまとめられた一連の画像をインスタグラムに投稿している。

投稿された画像は、メンタルヘルスや平等、 LGBT+、気候変動などの問題に対する労働党の取り組みを保守党のそれと比較するものになっており、これらの公言はとりわけ「若い人々」に影響を及ぼすことになると記されている。

デュア・リパは多くの若いファンからなる3670万人のフォロワーに向けてキャプションで次のように述べている。「全員の声が聞かれた時にこそ、私たちの民主主義は最も力を増すのよ。これはこの世代における最も重要な選挙なの。みんなの1票が大切よ」

「議員は私たちのために働いてくれているの。誰に私たちを代表してもらうのがふさわしいか、自分の意見を伝える必要があるわ。12月12日に投票所で会いましょう!」

デュア・リパはこの投稿を「#労働党に投票を」と記したハッシュタグとハートの絵文字で締めくくっている。

デュア・リパの投稿はこちらから。

これはストームジーが先日、総選挙に向けた投票の事前登録をファンに促して登録者数を急増させたとして、労働党党首であるジェレミー・コービンから称賛されたことに続くものとなっている。「数百万人もの人々の生活に変化をもたらしてくれたことを感謝するよ」とジェレミー・コービンはツイートしている。

一方、デュア・リパは先日、2020年にリリース予定の来たるニュー・アルバムのタイトルが『フューチャー・ノスタルジア』になることを明かして、同作を引っ提げたUKでのアリーナ・ツアーを同年に行うことも発表されている。

デュア・リパは新作について次のように述べている。「このアルバムで目指したのは、新鮮さや自分らしさを保ちつつも、自分にとっての居心地のいい地点から抜け出して、自分が好きなクラシックなポップに寄り添えるような楽曲を作るというチャレンジを自分に課したの」

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ