GETTY

Photo: GETTY

リンキン・パークのマイク・シノダは最新シングル“Fine”のミュージック・ビデオが公開されている。

“Fine”はマイク・シノダにとって昨年6月にリリースされたソロ・デビュー・アルバム『ポスト・トラウマティック』以来の新曲となっている。

“Fine”のミュージック・ビデオはこちらから。

先日、リンキン・パークはファンが“One Step Closer”を139の映画のセリフで再現したビデオがオンラインで話題となっていた。

ビデオはユーチューバーの「ジ・アンユージュアル・サスペクト」によって作成されたもので、1999年発表の『ハイブリッド・セオリー』に収の同曲を映画『ライオン・キング』のシンバや『俺は飛ばし屋/プロゴルファー・ギル』でアダム・サンドラーが演じる主人公のハッピー・ギルモア、『パルプ・フィクション』でサミュエル・L・ジャクソンが演じるジュールス・ウィンフィールドなどのセリフを繋ぎ合わせて再現したものとなっている。

映像はこちらから。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ