PRESS

Photo: PRESS

デュア・リパは2020年にリリース予定のニュー・アルバムのタイトルを発表している。

先日、ニュー・アルバムからの最初の楽曲となる“Don’t Start Now”を公開していたデュア・リパだが、、アルバム・タイトルが『フューチャー・ノスタルジア』となることを明かしている。

また、デュア・リパは東京のチームラボ・プラネッツを訪れた写真も公開している。

デュア・リパは新曲“Don’t Start Now”について「ピュアなアドレナリンに満ちた、ポジティヴィティと自身の尊重による抜群のダンス・フロア・アンセム」と評している。

「この曲を最初に出すことに選ぶことで、私は人生の一つの章を終えて、別の章を始めるの」と彼女は語っている。「新しいサウンドで新しい時代へ突入するの。これは前へと進み、そこでは誰も邪魔させないことについての曲よ。それと、“New Rules”を作ったのと同じ素晴らしいクルーと作ったから自然な1曲目の選択とも感じている」

デュア・リパはこれまでに、来たるニュー・アルバムについて「より成熟」したものになっているとし、「ディスコに影響を受けている」と語っているほか、新作に向けてナイル・ ロジャースとスタジオに入ったことも明かしていた。

「私の新作は今回もポップで、楽しいんだけど、間違いなくコンセプチュアルなものになっている。アルバム・タイトルもあるけど、そこから来てるわ」と彼女は説明している。

「次のアルバムでリスキーにならないほうがリスキーよね。最初のアルバムをもう一度作ろうとしたら、楽しいものにならないと思う。アーティストとして常に成長したいし、自身の視点を変えて、新しいことに挑戦したいの」

デュア・リパは先日、「プリンスやアウトキャスト、昔のグウェン・ステファニー」がセカンド・アルバムに影響を与えていることも明かしている。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ