Jenn Five/NME

Photo: Jenn Five/NME

マニック・ストリート・プリーチャーズが1999年に行ったミレニアム・スタジアムでのライヴ以来、最大となるスウォンジー・シティ・フットボール・クラブのリバティ・スタジアムでのライヴを行うことを発表している。

この公演は2016年5月28日に行われるもので、ライヴは二部構成となっており、前半ではリッチー・エドワーズ失踪後、初のアルバムとなった4作目のアルバム『エヴリシング・マスト・ゴー』の20周年を記念して、全編が演奏される。

ライヴの後半では「Bサイドの楽曲やレア曲や古い楽曲、ベスト・ヒット、そして、いくつかの新曲」が演奏されるという。

公演はスーパー・ファーリー・アニマルズ、パブリック・サービス・ブロードキャスティング、これから発表されるDJがサポート・アクトを務めるという。スーパー・ファーリー・アニマルズは、1996年5月20日に『エヴリシング・マスト・ゴー』がリリースされた頃、マニック・ストリート・プリーチャーズと一緒にツアーを回っていた間柄となっている。

ニッキー・ワイアーは以前、アルバムの20周年を記念して「いくつかのライヴ」をやるかもしれないと語っていた。

『エヴリシング・マスト・ゴー』収録の何曲かは、アルバムがリリースされた1996年以降、一度もライヴで演奏されていないという。

『エヴリシング・マスト・ゴー』は100万枚を超える売上を記録しており、ブリット・アウォーズで「最優秀ブリティッシュ・アルバム」を受賞している。また、リリースの翌年、マニック・ストリート・プリーチャーズは「最優秀ブリティッシュ・グループ」に選ばれている。『NME』ではこの年マニック・ストリート・プリーチャーズを「アルバム・オブ・ザ・イヤー」「最優秀ライヴ・アクト」、「最優秀シングル(“Design For Life”)」に選出している。アルバムはマーキュリー・プライズの候補にもなり、この年のマーキュリー・プライズはパルプの『ア・ディファレント・クラス』が選ばれている。

“Kevin Carter”、“A Design For Life”、“Everything Must Go”、“Australia”は、UKのシングル・チャートでトップ10入りを果たしている。アルバムはUKアルバム・チャートで最高位2位を記録している。

チケットは11月13日午前9時より発売される。チケット価格は39.5ポンド(約7100円)と55ポンド(約10000円)となっている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ