PRESS

Photo: PRESS

アヴリル・ラヴィーンは交際していた実業家のフィリップ・サロフィムと破局したと報じられている。

アヴリル・ラヴィーンとフィリップ・サロフィムについては共通の友人が開いたディナー・パーティーで出会ったとのことで、昨年の2月から交際していたことが明らかになっていた。

しかし、『アス・ウィークリー』誌によれば、アヴリル・ラヴィーンとフィリップ・サロフィムは別々の道を行くことを決めたという。2人から正式には発表されていない。

フィリップ・サロフィムは投資銀行家のフェイズ・サロフィムを父親に持ち、NFLチームであるヒューストン・テキサスのオーナーの1人としても知られている。

アヴリル・ラヴィーンはこれまでに、アメリカ人シンガーのライアン・カブレラやMTVのリアリティ・ショウ「ザ・ヒルズ」等への出演で知られるブロディ・ジェンナーと交際していたことでも知られているほか、2006年から2010年まではSUM 41のデリック・ウェブリーと、2013年から2015年まではニッケルバックのチャド・クルーガーと結婚していた。

アヴリル・ラヴィーンは2020年5月に来日公演が決定している。

来日公演の詳細は以下の通り。

2020年5月9日(土)Aichi Sky Expo(愛知国際展示場)Aホール
2020年5月11日(月)大阪城ホール
2020年5月13日(水)東京ガーデンシアター
2020年5月14日(木)東京ガーデンシアター
GOLD指定席¥18,000、S指定席¥12,500、A指定席¥9,500

チケット一般発売日:12月21日

更なる公演の詳細は以下のサイトでご確認ください。

https://www.creativeman.co.jp/artist/2020/05avrillavigne/

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ