GETTY

Photo: GETTY

リゾはアメリカン・ミュージック・アウォーズの授賞式に持参した小さなハンドバッグがファンの間で話題になっている。

この小さなハンドバッグはオンラインですぐさま話題となっており、ハンドバックの画像を使ったいくつものミームやジョークが投稿されているほか、授賞式の放送を受けて、とあるファンによってハンドバッグのツイッター・アカウントまで立ち上げられている。

「私が気にしているものには十分なバッグよ」とリゾは授賞式を前にハンドバッグを持っている写真をインスタグラムに投稿してキャプションに添えている。

その後、リゾはレッド・カーペットで当該のバッグについて「世の中に」3つしか存在しないと語った上で、なかには「たくさんのもの」を入れているとして次のようにジョークを飛ばしている。「この中にはタンポンも入れているし、テキーラの瓶や、コンドームもいくつか入っているわ」

オンライン上での反応はこちらから。

「信じられないよ。リゾがアメリカン・ミュージック・アウォーズのレッド・カーペットに僕の自尊心を持ってきたんだ」

「緊急時に備えて必要なものを詰め込んで近くに置いている私」

「リゾが私の貯金の全額をアメリカン・ミュージック・アウォーズに持ってきた!」

「リゾはBTSが今年の授賞式で受けたのと同じ量の応援を持ってきたんだ」

「あのカバンは僕じゃないよ」

「リゾは今年テイラー・スウィフトが男性ミュージシャンから受けたのと同じ量の応援を持ってきたんだ」

「リゾはその才能を持ち運ぶのにいっぱいいっぱいで、小さなパースしか持参することができなかったのね」

アメリカン・ミュージック・アウォーズの授賞式は現地時間11月24日に開催され、テイラー・スウィフトやカリード、BTSらが複数の賞を授賞している。

テイラー・スウィフトはこの日、アーティスト・オブ・ザ・ディケイド賞を受賞してキャロル・キングからトロフィーを受け取っているほか、アーティスト・オブ・ザ・イヤー賞、“You Need To Calm Down”でのフェイヴァリット・ミュージック・ビデオ賞、ポップ・ロック部門のフェイヴァリット女性アーティスト賞、ポップ・ロック部門のフェイヴァリット・アルバム賞、アダルト・コンテンポラリー部門のフェイヴァリット・アーティスト賞という6つの賞を受け取っている。

また、ビリー・アイリッシュやポスト・マローン、ホールジーも賞を受賞しており、3組はそれぞれパフォーマンスも行っている。ポスト・マローンはオジー・オズボーンやトラヴィス・スコットと共にパフォーマンスを披露しているほか、ホールジーは自身のシングルである“Graveyard”を披露した後で、これまでのキャリアから幅広い楽曲群が披露されたテイラー・スウィフトのステージにもゲストとして出演している。

一方、リゾは2020年の第62回グラミー賞で最多となる8部門にノミネートされている。第62回グラミー賞ではテイラー・スウィフトやリル・ナズ・X、アリアナ・グランデ、ラナ・デル・レイらも複数の部門にノミネートされている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ