GETTY

Photo: GETTY

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンはリークされたと見られていたワールド・ツアーの日程が書かれたポスターの画像がフェイクであったことが明らかになっている。

先月、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンは再結成することを発表して、2020年の3月にアメリカで3公演を行った後で4月10日と4月17日の週末にコーチェラ・フェスティバルでヘッドライナーを務めることを明らかにしている。

再結成の発表以来、さらなるツアー日程の発表が待ち望まれているレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンだが、ここ2日間ほどの間に新たなワールド・ツアーの日程が書かれたポスターの画像がオンラインに出回っていた。当該の画像は大きな話題となり、このポスターに関して、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの公式インスタグラムでも一時的に公開されていたものの、その後すぐに削除されていたと主張する者もいた。

しかしながら、オーストラリアを拠点に「コンサートに関する荒らし」を行っているという匿名の人物は今回、同国の音楽サイト「ウォール・オブ・サウンド」に対して当該のポスターはフェイクであり、自身がそれを制作したと語っている。

「そういうわけで、あの画像は加工されたものなんだ。ポスター自体は素晴らしいものではなかったけど、見事に話題になったよ」とその人物は語っている。「自分で投稿数を変更して、タイムスタンプを調整したんだ」

「どうして今回のことをしたかと言えば、面白いネタが好きだというのがその理由だよ。それから、レイジがここ(オーストラリア)に来てくれたらどれだけ最高だろうということを思ったんだ。(毎年7月に同国で開催されるフェスティバルである)スプレンダーに来てくれる可能性も少なからずあるんじゃないかってね。とりわけ、(フェスティバルは)来年で20周年を迎えるからね」

一方、プロフェッツ・オブ・レイジのメンバーは先日、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンが再結成するという発表を受けて活動を休止することを発表している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ