PRESS

Photo: PRESS

ステレオラブは2020年3月に来日公演を行うことが決定している。

ステレオラブは今年に入ってカタログ作品7作品をリイシューするキャンペーンを行っており、その最後となる2001年発表の『サウンド・ダスト』と2004年発表の『マーガリン・エクリプス』のリイシュー盤が11月29日にリリースされる。

来日公演の詳細は以下の通り。

2020年3月16日(月)リキッドルーム恵比寿
open18:00/ start 19:00
TICKET:¥6,500(前売・1ドリンク代別)

2020年3月17日(火)梅田SHANGRI-LA
open18:00/ start 19:00
TICKET:¥6,500(前売・1ドリンク代別)

主催者先行受付は11月26日(火)17:00〜12月2日(月)23:59の期間で行われる。

更なる公演の詳細は以下のサイトでご確認ください。

https://smash-jpn.com

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ