GETTY

Photo: GETTY

ビー・ジーズはギブ3兄弟の出身地である英国王室属領マン島に銅像を建てる計画が浮上している。

銅像は15万ポンド(約2100万円)の費用をかけて製作しようとしているもので、マン島の首都であるダグラスのロック・プロムナードに建てられる予定だという。70年代の『サタデー・ナイト・フィーバー』期の3人をモチーフにした銅像は7フィート(約2m)に及ぶものになる予定で、デザインはリヴァプールでザ・ビートルズやシラ・ブラックの銅像を手掛けたアンドリュー・エドワーズが担当するとされている。

この計画が承認されれば、2020年4月に銅像は設置される見込みだという。銅像の土台にはマン島の第二の国歌とも言われ、ビー・ジーズもシングルとしてリリースした“Ellan Vannin”の歌詞が刻まれることになるとしている。

ビー・ジーズについては12月13日より新演出版ミュージカル『サタデー・ナイト・フィーバー』が初来日を果たすことが決定している。

今回の舞台はビル・ケンライトが演出を担当し、ビル・ディーマーが振付を手掛けたもので、主演は、マシュー・ボーン『白鳥の湖』をはじめとする数々のマシュー・ボーン作品の主役で成功を収めたリチャード・ウィンザーが務めている。

公演の概要は以下の通り。

ミュージカル「サタデー・ナイト・フィーバー」
公演日時:2019年12月13日(金)〜29日(日) 全22回
会場:東京国際フォーラム・ホールC(有楽町)
演出:ビル・ケンライト 振付:ビル・ディーマー 出演:リチャード・ウィンザー 他
生演奏・英語上演・日本語字幕あり
チケット料金(全席指定)
S席13,000円 A席9,000円 B席6,000円 U25当日引換券5,000円(税込)

更なる公演の詳細は以下のサイトでご確認ください。

https://snf2019.jp

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ