Graham MacIndo

Photo: Graham MacIndo

ザ・ナショナルは70〜80年代にかけて数々の伝説的なブートレッグ音源を録音していた方法で自身の公演をレコーディングしたことを紹介する動画を公開している。

ザ・ナショナルは2018年9月24日・25日に行われたバークリー公演をブートレグと同じ形で記録したカセットテープ作品『ザ・ナショナル:ジューシー・ソニック・マジック、ライヴ・イン・バークリー』をアメリカ限定でリリースしている。

このカセットテープはレッド・ツェッペリンやピンク・フロイド、ザ・ローリング・ストーンズなど様々なアーティストのライブを録音し、その伝説的ブートレグ音源で知られているマイク・ミラードによる方式でプロデューサー兼エンジニアのエリック・フラニガンによってレコーディングされている。マイク・ミラードは録音機器をコンサート会場に隠して持ち込むため度々車椅子を使い、帽子の中にマイクを隠して、公演を録音してきたという。

公開された動画はこちらから。

今年5月に通算8作目となる最新作『アイ・アム・イージー・トゥ・ファインド』をリリースしたザ・ナショナルは2020年3月に来日公演を行うことも決定している。

来日公演にはサポート・アクトとしてフィービー・ブリジャーズが出演することも発表されている。

来日公演の詳細は以下の通り。

2020年3月17日(火)Zepp DiverCity Tokyo
サポート・アクト:フィービー・ブリジャーズ
開場・開演:OPEN 18:00/ START 19:00
チケット:1Fスタンディング¥8,000(税込/1Drink別)
2F指定席¥9,000(税込/1Drink別)

2020年3月18日(水)Zepp DiverCity Tokyo
サポート・アクト:フィービー・ブリジャーズ
開場・開演:OPEN 18:00/ START 19:00
チケット:1Fスタンディング¥8,000(税込/1Drink別)
2F指定席¥9,000(税込/1Drink別)

更なる公演の詳細は以下のサイトでご確認ください。

https://www.creativeman.co.jp/event/the-national/

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ