PRESS

Photo: PRESS

ロジャー・ウォーターズのライヴ・フィルム『US+THEM』が11月30日に一夜限定で全国16都市17ヵ所にて上映されるが、その入場者特典が明らかになっている。

『US+THEM』は2017年5月から2018年12月にかけて約1年半にわたって行われたワールド・ツアーよりアムステルダム公演を収録したもので、このツアーは北米、オーストラリア、ニュージーランド、欧州、ロシア、南米、中南米を回り、156公演で、230万人の動員を記録している。

今回、発表された入場者特典でメインビジュアルをあしらったB5サイズのステッカーが配布されることが決定している。その裏面には本作収録のショート・ドキュメンタリー・フィルム『ア・フリーティング・グリンプス』の対訳が記載される。

新宿ピカデリー会場では上映前に行われるトークショーに実際にニューヨークにて「US+THEM」の公演を目撃し、71年の箱根アフロディーデでのピンクフロイド初来日公演も観ている音楽評論家の伊藤政則が出演することが決定している。

今回、新たに本編動画も公開されている。

ロジャー・ウォーターズは本作について次のように語っている。「映画が公開されることを心待ちにしている。それは、 『US+THEM』は、ありきたりなロックンロール映画ではないから。観客が、皆口を揃えて『yee haaaa!!!』って雄叫びをあげることもそれはそれでいい。けど、涙してほしい。私はそう願っている。『US+THEM』は、行動への呼びかけである。人類(ホモサピエンス)は、今まさに岐路に立たされている。皆で愛を共有し、他人に共感し、地球の利益の為に集団行動する能力を開発するか、快楽(Comfortably Numb)に溺れたまま、盲目の”タビネズミ”のように、絶滅に向かって皆殺しの行進を続けるか。 まさしく、この『US + THEM』は、”愛”と”人生”への投票なんだ」

ピンク・フロイドについては1988年のライヴ映像作品『光~PERFFECT LIVE』が11月25日にZepp DiverCityとZepp Nambaで上映されることも決定している。

上映の詳細は以下の通り。

ライヴ・フィルム『ロジャー・ウォーターズ US+THEM』一夜限定プレミア上映
日時:11月30日(土)17:30開映 *開場時間は映画館によって異なります。
会場:以下劇場一覧をご参照ください。
登壇:新宿ピカデリーのみ、本編上映前に登壇あり。(登壇者は後日発表いたします。)
料金:前売券|3,500円(全席指定/税込)
※11月29日(金)以降の劇場販売分|4,000円(全席指定/税込)
http://eplus.jp/rogerwaters_film/
上映劇場
北海道・札幌シネマフロンティア
宮城県・MOVIX仙台
埼玉県・MOVIXさいたま
東京都・新宿ピカデリー
東京都・T・ジョイPRINCE品川
神奈川県・109シネマズ川崎
千葉県・T・ジョイ蘇我
新潟県・T・ジョイ新潟万代
静岡県・静岡東宝会館
愛知県・ミッドランドスクエア シネマ
大阪府・なんばパークスシネマ
京都府・MOVIX京都
兵庫県・MOVIXあまがさき
広島県・109シネマズ広島
福岡県・T・ジョイ博多
長崎県・ユナイテッド・シネマ長崎
沖縄県・ユナイテッド・シネマ PARCO CITY浦添

更なる詳細は以下のサイトでご確認ください。

http://www.110107.com/110107eiga

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ