GETTY

Photo: GETTY

ニルヴァーナのカート・コバーンが「MTVアンプラグド」出演時に着ていたカーディガンがオークションで落札されている。

オークション・ハウスのジュリアンは11月7日にオークションを開催し、ジョン・レノンの使ったアコースティック・ギターなどと共に競売を行っている。ジョン・レノンの使ったアコースティック・ギターは241万ドル(約2億8800万円)で落札されている。

カート・コバーンのカーディガンは80000ドルという落札額が試算されていたが、最終的に140800ドル(約1690万円)で落札されている。オークションに先だって、ジュリアンはカーディガンについて「アクリルとモヘア、ライクラの混紡、5つボタン(ボタンは1つ欠けている)、外側に2つのポケット、左ポケットの近くに焦げ穴と変色あり、右ポケットに変色あり」と説明していた。

オークションでは他にマイケル・ジャクソンがエリザベス・テイラーの結婚式で着ていたジャケットが24320ドル(約290万円)で、エルヴィス・プレスリーが1972年にステージで着ていたジャケットが59375ドル(約710万円)で、ザ・ビートルズが1965年にサインした野球ボールが10万ドル(約1200万円)で、エルヴィス・プレスリーが使用した金のグランド・ピアノが61万ドル(約7320万円)で、ザ・ビートルズのリンゴ・スターが1964年の「エド・サリヴァン・ショー」出演時に使用したドラム・ヘッドが205万ドル(約2億4600万円)で落札されている。

カート・コバーンは今月『COBAIN:モンタージュ・オブ・ヘック~ザ・ホーム・レコーディングス』がリリースされることが決まっている。31曲を収録したデラックス盤と13曲を収録した通常盤が11月13日にリリースされる。また、ザ・ビートルズの“And I Love Her”のカヴァーを収録した7インチは12月4日にリリースされる。

1994年に亡くなったカート・コバーンだが、生前に残した楽曲をアルバムにして発売すると決断したことについて、ブレット・モーゲン監督は以下の様に説明している。「ボブ・ディランの『ブートレッグ・シリーズ』がリスナーのボブ・ディランへの理解をさらに深めたみたいに、『COBAIN:モンタージュ・オブ・ヘック:ザ・ホーム・レコーディングス』はカート・コバーンへの理解を深めると思うし、それだけじゃなく、違った角度からカートの新しい一面―3人のバンドでは見せることのできなかった芸術的な表現―を見ることができるんだ」

アルバムは自宅で録音されたカート・コバーンの膨大な音源から選別を行ったということで、“Been A Son”や“Frances Farmer Will Have Her Revenge on Seattle”といったニルヴァーナの楽曲のソロ・ヴァージョンも収録されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ