PRESS

Photo: PRESS

ペット・ショップ・ボーイズは通算14作目となるニュー・アルバム『ホットスポット』の詳細を発表している。

2016年の『スーパー』以来となるアルバムはベルリンとロサンゼルスでレコーディングされ、長年のコラボレーターであるスチュアート・プライスがプロデュースとミックスを担当している。

アルバムのリリース発表に伴って新曲“Burning the heather”も公開されている。

「ここ10年にわたってベルリンでたくさんの曲を書いてきたわけだけど、伝説的なハンザ・スタジオでこのアルバムに取り組むことができて、自分たちの音楽に新たな次元を付け加えられたことは素晴らしい経験だったよ」とペット・ショップ・ボーイズはアルバムについて語っている。

アルバムは2020年1月24日にリリースされる。トラックリストは以下の通り。

1. Will-o-the-wisp
2. You are the one
3. Happy people
4. Dreamland (featuring Years & Years)
5. Hoping for a miracle
6. I don’t wanna
7. Monkey business
8. Only the dark
9. Burning the heather
10. Wedding in Berlin

過去に『NME』のゴッドライク・ジーニアス賞も受賞しているペット・ショップ・ボーイズだが、アルバムにはイヤーズ&イヤーズのオリー・アレキサンダーが参加した“Dreamland”も収録される。

“Dreamland”について先日、ペット・ショップ・ボーイズは次のように述べている。「スチュアート・プライスと新作の仕上げをやったり、ミュージカル『マイ・ビューティフル・ランドレット』やショウの『ムジーク』のための曲を書いたりしてたんだけど、その時に極東ツアーをやって、自分たちのヒット曲を来年やるツアーに盛り込むのが楽しみになったんだ」

「この10年最もオリジナリティがあって、しかも成功しているバンドであるイヤーズ&イヤーズとコラボレーションできてとても興奮しているよ。オリー・アレキサンダーと曲を書いたり、レコーディングをするのは楽しめたね」

今年6月にペット・ショップ・ボーイズはグラストンベリー・フェスティバルのステージでザ・キラーズとも共演を果たしている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ