PRESS

Photo: PRESS

ビリー・アイリッシュは“bad guy”を起用した映画『ブライトバーン/恐怖の拡散者』の予告編が公開されている。

映画『ブライトバーン/恐怖の拡散者』は日本での映画事業に参入した楽天による配給作品第一弾となる作品で、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの監督であるジェームズ・ガンがプロデュースを手掛けている。

本日公開された予告編映像はこちらから。

本作のメガホンをとったデヴィッド・ヤロヴェスキー監督は次のように語っている。「ビリー・アイリッシュは素晴らしいアーティストで、ポップカルチャーで社会現象となっている。彼女の“bad guy”は映画の核となるコンセプトと呼応して、観る者のダークサイドを包み込んでくれる」

映画の概要は以下の通り。

映画『ブライトバーン/恐怖の拡散者』
製作:ジェームズ・ガン
監督:デヴィッド・ヤロヴェスキー  
出演:エリザベス・バンクス、デヴィッド・デンマン、ジャクソン・A・ダン他
配給:Rakuten Distribution/東宝東和
コピーライト:© The H Collective

更なる詳細は以下のサイトでご確認ください。

https://www.rakuten-movie.co.jp/brightburn/

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ