PRESS

Photo: PRESS

フィーバー333は2020年1月に東京と大阪で単独来日公演が開催されることが決定している。

先日、フィーバー333は2月1日・2日にポートメッセなごやで開催されるColdrain主催のロック・フェスティバル「BLARE FEST.2020」に出演することが発表されており、先週、シングル“Kingdom”もリリースされている。

フロントマンのジェイソン・エイロン・バトラーは自身の活動について次のように語っている。「俺らのやるべき活動は、俺らの音楽よりも大きい事なんだ。アートというのは偶発的だ。俺らは歌を通して気持ちを訴えるだけではなく、実際に行動を起こして今の世界を変えたいんだ。他のアーティストもそうしろって言っているわけじゃない。どうせ大きな貢献をした奴らは殺されるか狂ったみたいな扱いを受けるからな。だから俺らは世界を変えるために活動しているってことを公言しているんだ。世界の皆が社会政治学に注意を向けていた、あの頃のようにしたいんだよ。俺らが今作ろうとしている音楽は、これから起こる新たな革命のサウンド・トラックなんだ」

単独来日公演の詳細は以下の通り。

2020年1月28日(火)BIGCAT
OPEN 18:00/START 19:00
TICKET:前売¥6,800

2020年1月29日(水)マイナビBLITZ赤坂
OPEN 18:00/START 19:00
TICKET:前売¥6,800

主催者先行:
11/12(火)17:00〜11/18(月)23:59
http://l-tike.com/fever333

一般発売日:11月30日

更なる公演の詳細は以下のサイトでご確認ください。

https://smash-jpn.com/

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ