GETTY

Photo: GETTY

ノエル・ギャラガーはリアム・ギャラガーよりもボリス・ジョンソン英首相を兄弟にしたほうがマシだと語って収束の見えないリアム・ギャラガーとの論争を加熱させている。

ノエル・ギャラガーは10年前にオアシスを解散して以降、確執が続いているリアム・ギャラガーについて、兄弟にするなら賛否の分かれる保守党党首のボリス・ジョンソンのほうがマシだと語っている。

「ボリスのほうが楽しませてくれるとは言えるよな」とノエル・ギャラガーは『デイリー・スター』紙に語っている。「英語の使い方は彼のほうが秀でているね」

一方で、ノエル・ギャラガーは見た目においてはリアム・ギャラガーに軍配が上がることを認めている。「見た目はリアムのほうがいいけどな」と彼は語っている。「俺はきっと、2人のどちらともうまくいかないだろうな」

ノエル・ギャラガーはリアム・ギャラガーとの一連の口論についても言及して、「家族内の政治にはウンザリすることがある」として次のように語っている。

「アイツは俺のカミさんを散々罵っているわけでさ。彼女にまったく関係がないことについてね。アイツは俺の子供たちまで脅迫し始めたわけで、馬鹿げているよ。リアムには何人の子供がいるんだ? 公式には確か4人だよな。まだ誰1人として結婚していないから、同じような状況にはなっていないけどさ」

リアム・ギャラガーは今年9月、自身の結婚式に疎遠になっている兄のノエル・ギャラガーを招待するつもりだと語って、確執を解消する機会をもうけようとしていたことが明らかになっている。

『ザ・ミラー』紙のインタヴューの中で、リアム・ギャラガーはノエル・ギャラガーと妻のサラ・マクドナルドを結婚式に招待するかという質問に次のように答えている。「もちろん招待するよ。お袋が『招待しなきゃダメよ』って言うからな。するだろうね。招待状が家に届くことになるよ」

しかし、リアム・ギャラガーはノエル・ギャラガーが実際に出席するかについては期待できないとしている。「あいつらは来ないだろうけどさ」と彼は語っている。「けど、分からないよな。前にも言った通り、何かしらのオープニングとかは行ってるわけだからね。オープンしたらすぐに、『ねえ、ノエル、ダーモット・オレアリーみたいな服を来て、出かけるわよ』って感じになるかもしれないしな」

ノエル・ギャラガーは先日、2020年6月にロンドンのケンウッド・ハウスにて大規模な屋外ライヴを行うことも発表している。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ