PRESS

Photo: PRESS

グリーン・デイのフロントマンであるビリー・ジョー・アームストロングの息子のジョーイ・アームストロングは交通事故に遭ったスイマーズのバンドメイトについての最新情報を報告している。

ドラマーであるジョーイ・アームストロングはコール・ベッカーやマックス・ベッカー、セブ・ミューラーと共にカリフォルニア発のパンク・バンド、スイマーズとして活動している。スイマーズは先週末に自身が主催したイベント、アンクール・フェストに出演した後で、乗っていたヴァンが凍結した道路でスリップしたことが原因で交通事故に遭っている。

ギタリスト/ヴォーカリストのマックス・ベッカーはツアーのクルーであるナタリー・ソメックやジョシュ・バールと共にこの事故に巻き込まれており、現在集中治療を受けている。

今回、ジョーイ・アームストロングは交通事故に巻き込まれたメンバーについての最新情報を報告して、一連の投稿で次のようにツイートしている。「やあ、みんな。新しい情報を伝えたいと思ったんだ。ジョシュは手術が大成功に終わってね。彼は母親と一緒に週末には自宅に戻れそうなんだ。ナタリーも今日、退院したよ! マックスは今も家族と一緒に集中治療室にいる。近いうちにさらなる情報を伝えられるんじゃないかと思っているよ。彼はこの上なく健康で、強い人だって、お医者さんに言われたよ」

「少しなら起き上がれるし、お茶も口にしているんだ。特に、ショウガやターメリックのお茶をね。彼には長い道のりが待っている。長い治療期間やリハビリを要するけど、相変わらず彼は『僕ほどのリハビリをする人はいないだろうね』なんてことを言っているよ」

ジョーイ・アームストロングは次のように続けている。「たくさんの友人や家族、直接は知らない人たちからも連絡があって、とても感動しているよ。マックスを支えてくれている人たちには心から感謝している。僕は彼というバットマンの(相棒である)ロビンなんだ。彼は僕に道を示してくれるんだよ」

「今後は数日間、ソーシャル・メディアから離れる予定だよ。スイマーズのファンのみんなへ。心から感謝しているよ。彼のために手紙を送ってもらうことのできる場所が分かり次第、みんなにも共有する。(バンドのレーベルである)アンクール・レコーズの今後のリリースや投稿、イベントはすべて、ストーヴとジェイミーが担当するよ」

ジョーイ・アームストロングによる一連の投稿はこちらから。

スイマーズは交通事故を受けて「全員が回復する見込み」だとした上で「回復のために必要な時間」に充てるために2019年に予定されていた残りの公演をすべてキャンセルすることを発表している。

スイマーズは声明で次のように述べている。「僕らが兄弟であるマックスは世界一強い人です。恐れ知らずの僕らのリーダーなのです。回復までは長い道のりですが、他の人たちに回復できるなら、マックスは乗り越えられるはずです。みんなのことを愛しているよ。周りの人たちと愛を共有して、ポジティヴなエネルギーをマックスやジョシュ、ナタリーに寄せてほしい」

グリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロングは現地時間10月30日、交通事故のニュースを受けて自身のインスタグラムにメッセージを寄せている。彼は「スイマーズのファミリーに僕のすべての愛とあらゆるポジティヴなものをおくるよ」と述べて、交通事故に巻き込まれた3人をこの投稿にタグ付けしている。

「キッズたちよ、愛しているよ」と彼は投稿を締めくくっている。

スイマーズは2016年発表の『ドライヴ・ノース』に続く通算4作目となる最新作『バークリーズ・オン・ファイア』が今年2月にリリースされている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ