GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーは今週末に開催される2019年のMTVヨーロッパ・ミュージック・アウォーズでロック・アイコン賞の初の受賞者になることが明らかになっている。

ベッキー・Gが司会を務める今年のMTVヨーロッパ・ミュージック・アウォーズの授賞式は現地時間11月3日にスペインのセビリアで開催され、デュア・リパやホールジー、エイコンらがパフォーマンスを行う予定となっている。グリーン・デイは前日の11月2日にセビリアのプラザ・デ・エスパーニャに設置されるMTVワールド・ステージでパフォーマンスを行う予定となっており、その模様は授賞式で放送される。

リアム・ギャラガーもステージでパフォーマンスを行う予定となっており、ソロ作からの曲を1曲とオアシスの曲を1曲演奏するという。

MTVヨーロッパ・ミュージック・アウォーズの公式ツイッター・アカウントはリアム・ギャラガーがロック・アイコン賞の初の受賞者になることを発表している。「伝説的なリアム・ギャラガーが2019年のロック・アイコンとなります。11月3日にスペインのセビリアで開催されつMTVヨーロッパ・ミュージック・アウォーズでのライヴ・パフォーマンスを見逃さないで」

リアム・ギャラガーも受賞を告知する画像をツイートして、彼ならではの方法でこのニュースをシェアしている。

先日、ロビー・ウィリアムスはリアム・ギャラガーとの間に依然として遺恨を抱えているとして、彼と勝負をしたいと語っている。

『GQ』誌によるインタヴューの中で、ロビー・ウィリアムスは「嫌いな奴を記した長いリスト」があるとして、「リアムもリストに入っている」ことを明かしている。リアム・ギャラガーとロビー・ウィリアムスは後者がテイク・ザットから脱退した後で、短期間ながら友人関係にあったものの、2000年に開催されたブリット・アウォーズでロビー・ウィリアムスがリアム・ギャラガーを揶揄したことを境に一連の口論を繰り広げていることで知られている。

一方、リアム・ギャラガーは先月セカンド・ソロ・アルバムをリリースしたばかりにもかかわらず、サード・ソロ・アルバムのタイトルを既に明かしている。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ