GETTY

Photo: GETTY

エド・シーランは2019度版の「UKで最も裕福な30歳以下の著名人ランキング」で1位となっている。

28歳のエド・シーランは昨年のランキングで1位であったアデルが今年5月に31歳を迎えたためランキングからは外れており、今年はその栄誉に輝いている。

エド・シーランは2018年から1年間で資産をおよそ2倍に増やしており、2018年の9400万ポンド(約131億円)から1億7000万ポンド(約237億円)まで跳ね上がっている。

『ヒート』誌による最新版のランキングでは、エド・シーランの主な収入源は2017年3月から2019年8月に行われた「ディバイド」ツアーであるとのことで、このツアーは258公演に及び、700万人のファンを動員している。このツアーで上げた興行収入は5億9940万ポンド(約837億円)となっている。

作曲クレジットなどの著作権使用料も大きな収入源となっているといい、エド・シーランは全世界で約1億5000万枚のセールスを記録している。

エド・シーランに次いで2位はダニエル・ラドクリフで、映画『ハリー・ポッター』からの収益で総資産額は9000万ポンド(約126億円)に増えている。

3位はハリー・スタイルズであるものの、ソロ・キャリアがスタートしてから収入は激減しているという。2017年から2018年にかけて行われたツアーからの興行収入は1200万ポンド(約17億円)とみられている。ハリー・スタイルズはまた、グッチの広告キャンペーンに起用されたことにより800万ポンド(約11億円)の収入を得ている。

ランキングには他にもストームジーが初のランク入りを果たして14位につけている。ストームジーは今年の夏にグラストンベリー・フェスティバルでヘッドライナーを務めており、1200万ポンド(約17億円)の収入を上げている。

デュア・リパもまた総資産額1180万ポンド(約16億円)で15位と初のランク入りを果たしており、『ゲーム・オブ・スローンズ』に出演している女優のメイジー・ウィリアムズが450万ポンド(約6億円)で25位にランク入りしているという。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ