PRESS

Photo: PRESS

ブロック・パーティーがジェームズ・コーデンが司会を務める「ザ・レイト・レイト・ショウ」に出演して、ニュー・シングル“The Love Within”を披露している。

ブロック・パーティーにとって今回は新メンバーが加入してから初のテレビ出演となっており、脱退したゴードン・モークスとマット・トングに代わり、ベーシストにはジャスティン・ハリス、ドラマーにはルイーズ・バートルが加入している。

ブロック・パーティーは来年1月にドレンジ、ラットボーイ、バグジー・マローンと共にNMEアウォーズ・ツアーを行うことが決定している。

「ザ・レイト・レイト・ショウ」出演映像はこちらから。

ケリー・オケレケはニュー・アルバムのサウンドについて「すごく振り切れていて」「多様な」ものになっていると語っている。

ケリーは「news.com.au」に次のように語っている。「曲の幅がすごく振り切れていて、多様なんだ。芸術的な意味においても、レコーディングやアレンジの点でも、別の場所にたどり着いたように感じてるんだよね。まさしく僕たちでありながら、これまでやったことのない方法で、僕たちらしいものになってる気がするんだ」

通算5作目となるニュー・アルバムはインフェクシャス・ミュージック/BMGよりリリースされ、現在予約が受け付けられている。今、予約すると、すぐに“The Love Within”をダウンロードすることができる。アルバムのデラックス・エディションには“Eden”、“Paradiso”、“New Blood”、“Evening Song”の4曲が追加収録される。

ニュー・アルバム『ヒムズ』のトラックリストは以下の通り。

‘The Love Within’
‘Only He Can Heal Me’
‘So Real’
‘The Good News’
‘Fortress’
‘Different Drugs’
‘Into The Earth’
‘My True Name’
‘Virtue’
‘Exes’
‘Living Lux’

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ