GETTY

Photo: GETTY

テーム・インパラは2020年に『ザ・スロー・ラッシュ』と名付けられたニュー・アルバムをリリースすることが発表されている。

オーストラリア出身のテーム・インパラは先日、公式サイトに謎めいた動画を投稿してニュー・アルバムのリリースを示唆していた。

今回、テーム・インパラは新たな動画を投稿して、2020年に『ザ・スロー・ラッシュ』と名付けられた新作をリリースすることを発表している。公開された動画は、フロントマンのケヴィン・パーカーがスタジオで作業している模様やライヴ映像が収められたものとなっており、新曲と思われる楽曲がBGMとして使われている。

ニュー・アルバムの詳細については現時点で発表されておらず、今年リリースされた“Patience”と“Borderline”の2曲の新曲が新作に収録されるかは明らかになっていない。

『ザ・スロー・ラッシュ』はテーム・インパラにとって2015年発表の前作『カレンツ』に続く新作となっている。ケヴィン・パーカーは今年5月、アルバムの制作を「急ぐ」ことはできないとして次のように語っている。「アルバムを書き始める時に言えることとして、僕はもう一度音楽を書き始めたいと思えるようになるために、自分に価値がないと思い込む必要があるんだよ」

ケヴィン・パーカーは今年6月にリリースされたマーク・ロンソンの最新作『レイト・ナイト・フィーリングス』に参加しており、カミラ・カベロが参加した“Find U Again”を共作している。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ