Gavin Batty

Photo: Gavin Batty

マムフォード&サンズは新たなシングル“Blind Leading The Blind”をリリースしている。

2018年発表のアルバム『デルタ』以来となる新曲はプレス・リリースによれば、「ここ18ヶ月にわたって取り組みながら、再構成し、書き直し、再解釈してきた」楽曲だという。

「“Blind Leading The Blind”はしばらくの間、隠し持っていた楽曲で、『デルタ』の作業やテーマ、感触の多くで触媒となってくれたような曲だったんだ。でも、オリジナルのリリースに間に合わせる形で仕上げるには至らなかったんだ」とフロントマンのマーカス・マムフォードは新曲について語っている。

新曲“Blind Leading The Blind”の音源はこちらから。

「やっと完成できて誇りに思っているよ。主題的にも最もチャレンジングな楽曲の一つだと感じているんだ。自分たちのためにも、オーディエンスのためにも出すことにしたんだ。聴かせることがどんどん難しくなっているように感じているんだけど、でも、それこそが僕らが自分たちのためにやっている挑戦なんだ」

マムフォード&サンズはメタリカのドラマーであるラーズ・ウルリッヒとオースティン・シティー・リミッツ・フェスティバルで共演しているほか、キーボーディストのベン・ラヴェットはロンドンに新たなライヴハウスをオープンさせることを発表している。

2016年にロンドン・ブリッジのエリアにライヴハウス「オミーラ」をオープンさせているベン・ラヴェットは今回、2020年2月に新たに「ラファイエット」と名付けられたライヴハウスをオープンさせることが明らかになっている。

マムフォード&サンズは11月に来日公演を行うことが決定している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ