GETTY

Photo: GETTY

カニエ・ウェストは映像作品『ジーザス・イズ・キング』の公開に先立って舞台裏映像を公開されている。

映像作品『ジーザス・イズ・キング』は世界各地で10月25日より1週間限定で公開される。

舞台裏映像はこちらから。

舞台裏映像はカメラの後ろにいるカニエ・ウェストを追ったもので、新約聖書からの引用もいくつか挿入されるものとなっている。

ニック・ナイトが監督を務めた『ジーザス・イズ・キング』は概要で以下のように述べられている。「カニエ・ウェストの名高いサンデー・サービスを、先見性のあるアーティストのジェームズ・タレルによるアリゾナ州北東部の砂漠にあるローデン・クレーターの未公開インスタレーションで行ったものです」

「来たるニュー・アルバム『ジーザス・イズ・キング』からの新曲と共に、伝統的なゴスペルでカニエ・ウェストによってアレンジされた」13曲が映像作品では使われているという。

当初、アルバム『ジーザス・イズ・キング』は9月27日のリリースが予告されていたが、映画公開と同日の10月25日にアルバムもリリースされるのではないかと見られている。

アルバムにはケニー・Gが参加していると報じられているほか、ヤング・サグもアルバムのためにヴァースをレコーディングしたと見られている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ