GETTY

Photo: GETTY

レディー・ガガはラスベガスでの連続公演でファンとのダンス中にステージから転落し、危うく大怪我かという状況を切り抜けている。

レディー・ガガは現地時間10月17日、パークMGM(旧モンテカルロ・ホテル)にあるパーク・シアターでの公演中、男性ファンをステージ上に招き寄せている。男性は興奮のあまり彼女を抱き上げ、会場は大盛り上がりとなっている。

しかし、男性がそのまま数歩後ろに下がったところで、二人はステージの縁から転げ落ちている。ツイッターに投稿された転落の瞬間の動画では、レディー・ガガの方が先に地面に身体を打ちつけ、その後男性が彼女の上に覆いかぶさるように転落している様子や、観客の悲鳴が捉えられている。

不運な事故に見舞われたにもかかわらず、レディー・ガガは公演を中断することなくステージに復帰している。

「レディー・ガガはステージから転落したのに、そこからまるで何事もなかったかのように“Bad Romance”の振り付けをやりのけていたんだ。あまりに高いプロ意識だよ!」とあるファンはツイッターに投稿している。

レディー・ガガは現時点ではこの一件についてコメントを出しておらず、怪我の有無なども分かっていない。

先日、レディー・ガガはツイッターで次のアルバム・タイトルを『アデル』にするかもしれないと発言している。

レディー・ガガは「次のアルバムを『アデル』と呼んでいるの」とツイートしており、一部のファンはレディー・ガガが冗談を言っているだけだと捉えているのに対し、別のファンはアデルというタイトルを本気でつけようとしているのではないかと考えている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ