PRESS

Photo: PRESS

マリリン・マンソンは“God’s Gonna Cut You Down”のカヴァー音源の配信が開始され、ミュージック・ビデオが公開されている。

アメリカのフォーク・ソング“God’s Gonna Cut You Down”は、エルヴィス・プレスリーによって“Run On”としてレコーディングされ、その後、オデッタとジョニー・キャッシュの歌詞による“God’s Gonna Cut You Down”として世に広まった楽曲となっている。

マリリン・マンソンによるカヴァーは2017年公開の映画『リミット・オブ・アサシン』のサウンドトラックのためにマリリン・マンソンとタイラー・ベイツがレコーディングされたもので、当時のツアーでも披露されてきたが、今回正式にデジタルでリリースされている。

“God’s Gonna Cut You Down”のミュージック・ビデオはこちらから。

ミュージック・ビデオはティム・マティーアによって監督されたもので、カリフォルニア州にあるジョシュア・ツリーにて撮影されている。

“God’s Gonna Cut You Down”についてはピクチャーディスクがマリリン・マンソンの海外オフィシャル・サイトで販売されることも決定している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ