GETTY

Photo: GETTY

プリンスはセルフタイトルとなるセカンド・アルバムのリリースから40周年となることを記念して“I Feel for You”のアコースティック音源が公開されている。

セカンド・アルバム『プリンス』は1979年10月19日にリリースされているが、今回公開されたアコースティック・デモは1978から79年の冬に収録されたもので、その頃プリンスはノース・ミネアポリスのカプリ・シアターで、ソロとして行う初のショウが控えていた。

“I Feel for You”のアコースティック音源はこちらから。

プリンスの未発表曲のアーカイヴを担当するマイケル・ハウはこのアコースティック音源について次のように語っている。「本当にびっくりしたよ。彼のとてつもない才能がアコースティック・ギターから聴きとれる。彼の普段とは違う表現だし、ガイド・ヴォーカルも驚くほど素晴らしい」

“I Feel for You”は1984年にチャカ・カーンによってカヴァーされ、ビルボードのシングル・チャートで3位のヒットを記録し、最優秀R&Bソングを含む、グラミー賞2部門を獲得している。

プリンスは名作『1999』が未発表トラック35曲を追加して再発されることが決定している。

“1999”、“Little Red Corvette”、“Automatic”といった楽曲を収録している『1999』だが、リマスターされて、追加曲を収録した再発盤は11月29日に発売される。これはプリンスの遺産管理団体とワーナーの提携によってのリリースとなる。

10枚のLPないしは5CDとDVDによるスーパー・デラックス・エディション、2CDないしは4LPのデラックス・エディション、1CDないしは2LPのスタンダード・エディションが発売される。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ