GETTY

Photo: GETTY

アリアナ・グランデはカイリー・ジェンナーの歌声がオンラインで話題になっていることを受けて、今後発表する楽曲でカイリー・ジェンナーのフレーズをサンプリングすることに興味を示している。

カイリー・ジェンナーは先週公開したインスタグラムのストーリー映像の中で娘のストーミーに「Rise and shine」と歌って聞かせる動画を公開していた。この映像はすぐオンラインで話題となり、アリアナ・グランデは自身がこのフレーズを歌う動画をインスタグラムのストーリーで公開して、「サンプリングしてもいい?」と尋ねるキャプションを添えている。

これにはカイリー・ジェンナーも反応を示しており、「ええ、ええ、もちろんよ。私がミュージック・ビデオの中にいさえすればね」とコメントしている。

一方、アリアナ・グランデは映画『チャーリーズ・エンジェル』のリブート版のサウンドトラックに、ノーマニとニッキー・ミナージュとのコラボレーションを含む新曲5曲が収録されることが明らかになっている。

映画のサウンドトラックにはアリアナ・グランデもエグゼクティヴ・プロデューサーの一人として参加しており、ラナ・デル・レイ、マイリー・サイラスとのコラボレーション曲“Don’t Call Me Angel”を初め、今回公開されたトラックリストでは彼女とノーマニ、ニッキー・ミナージュの3人によるコラボレーション曲など、彼女の新曲5曲が収録されることが明らかになっている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ