GETTY

Photo: GETTY

メタリカのドラマーであるラーズ・ウルリッヒはオースティン・シティー・リミッツ・フェスティバルに出演したマムフォード&サンズのステージに加わって、“The Wolf”を披露している。

マムフォード&サンズはオースティン・シティー・リミッツ・フェスティバル最終日の夜に出演して、2015年発表の『ワイルダー・マインド』に収録の“The Wolf”を披露する際にラーズ・ウルリッヒを迎えている。

「みんな、本当に最高だよ。オースティン・シティー・リミッツ。本当にありがとう」と曲を始める前にフロントマンのマーカス・マムフォードは語っている。「メタリカっていう小さなバンドからの僕らの友人を招きたいと思うんだ。ドラムのラーズ・ウルリッヒ!」

観客が撮影したその時の模様はこちらから。

マムフォード&サンズは現在、2018年発表のアルバム『デルタ』を引っ提げたワールド・ツアーを行っており、先日、キーボーディストのベン・ラヴェットはロンドンに新たなライヴハウスをオープンさせることを発表している。

マムフォード&サンズは11月に来日公演を行うことが決定している。

来日公演の詳細は以下の通り。

11月12日(火)なんばHatch
OPEN 18:30 / START 19:30
スタンディング:¥6,800(別途1ドリンク代)

11月13日(水)豊洲PIT
OPEN 18:30 / START 19:30
スタンディング:¥6,800(別途1ドリンク代)

更なる公演の詳細は以下のサイトでご確認ください。

https://www.livenation.co.jp/artist/mumford-and-sons-tickets

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ