YouTube

Photo: YouTube

カミラ・カベロは「サタデー・ナイト・ライヴ」で披露した“Cry For Me”と“Easy”の映像が公開されている。

この日の「サタデー・ナイト・ライヴ」は「ストレンジャー・シングス」への出演で知られるデヴィッド・ハーバーが司会を務め、「セサミ・ストリート」と映画『ジョーカー』を組み合わせたコントを披露している。

“Cry For Me”ではロココ調のドレスを着ており、“Easy”ではしっとりとしたパフォーマンスを披露している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

パフォーマンスを披露した2曲は“Shameless”と“Liar”と共にセカンド・ソロ・アルバム『ロマンス』に収録される。

リリース日については現時点で明らかになっていない新作『ロマンス』についてカミラ・カベロは次のように語っている。「このアルバムが人生の現時点における私のエッセンスを捉えたものであるということは否定しようのない事実だと思うの。ずっと考えてたわ。もっと正直になれないの? もっとオープンになれないの?ってね。ファースト・アルバムよりはうまくできたと思うわ」

アルバムのタイトルについては次のように語っている。「この曲たちは、ここ数年の私の人生や溜めてきたいろいろな物語についてなの。恋に落ちることについての物語だから、このアルバム名を『ロマンス』にすることはずっと前から分かっていたわ」

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ