GETTY

Photo: GETTY

グラストンベリー・フェスティバルの主催者であるエミリー・イーヴィスは来年50周年を迎えるフェスティバルにフリートウッド・マックとレッド・ツェッペリンが出演しないことを明らかにしている。

BBCグロスターシャーのスティーヴ・ニブスはチェルトナム文学祭のトークショーで両バンドがピラミッド・ステージのヘッドライナーを務めることはないと語ったとツイートしている。

「今夜のチェルトナム文学祭でエミリー・イーヴィスはフリートウッド・マックとレッド・ツェッペリンが50周年のグラストンベリー・フェスティバルに出演することはないけど、いくつかのサプライズがあることを明らかにしていたよ」とスティーヴ・ニブスはツイートしている。

フリートウッド・マックについてはミック・フリートウッドがウェンブリー・スタジアムの公演で「出演すべき大きな場」があると語ったことで、グラストンベリー・フェスティバルへの出演が噂され、インタヴューでも出演したい意向を繰り返し語っていた。

レッド・ツェッペリンは2007年にロンドンのO2アリーナで行われたアーメット・アーティガン追悼コンサート以来、一緒に演奏を行っていない。

来年のグラストンベリー・フェスティバルについてはエルトン・ジョン、フォールズ、ポール・マッカートニーらもヘッドライナーとして名前が挙がっており、ポール・マッカートニーは先日「わずかながらの可能性」があると語っていた。

「まあ、僕がやったら素晴らしいんじゃないかとみんなが言ってくれててさ。だから、できるのか、素晴らしいものになるのか考え始めたところなんだ。僕の子どもたちも『父さん、グラストンベリーについて話をしないと』と言っててね。彼らが何を言おうとしているのかは分かっているつもりだよ」

「だって、最近は多くの人と同じように、僕の子どもたちも毎年行っているんだ。素晴らしいフェスティバルで、僕らも随分前に出させてもらったけど、そろそろ戻る頃なんだろうね。分からないけどさ。ちょっと準備もしなきゃいけないし、それでなんとかやってみる感じだからね。でも、わずかながらの可能性にはなり始めているんだ。まだ何も決まってないというのは言っておくけど、みんなが話を始めているんだ」

来年のグラストンベリー・フェスティバルについては最初の出演者としてダイアナ・ロスがレジェンド枠で出演することが明らかになっている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ