GETTY

Photo: GETTY

アリアナ・グランデは映画『チャーリーズ・エンジェル』のリブート版のサウンドトラックに、ノーマニとニッキー・ミナージュとのコラボレーションを含む新曲5曲が収録されることが明らかになっている。

先日、アリアナ・グランデは同サウンドトラックからの新曲としてラナ・デル・レイ、マイリー・サイラスとのコラボレーション曲“Don’t Call Me Angel”を発表している。

エリザベス・バンクスが監督を務め、クリステン・スチュアートらが出演する『チャーリーズ・エンジェル』のリブート版は、アメリカでは11月15日に公開予定となっている。日本では2020年2月に公開される予定となっている。

映画のサウンドトラックにはアリアナ・グランデもエグゼクティヴ・プロデューサーの一人として参加しており、今回公開されたトラックリストでは彼女とノーマニ、ニッキー・ミナージュの3人によるコラボレーション曲など、彼女の新曲5曲が収録されることが明らかになっている。

アルバムからはキャッシュ・ドール、キム・ペトラス、アルマ、ステフロン・ドンが参加した新曲“How It’s Done”が本日公開されている。

ノーマニ、ニッキー・ミナージュとのコラボレーション曲は“Bad To You”というタイトルとなっている。同曲がサウンドトラックの先行シングルとしてリリースされるかは今のところ明らかにされていない。

アリアナ・グランデはサウンドトラックのトラックリストを発表して、次のように述べている。「今回のすごく特別なプロジェクトに、こんなに多くの凄腕かつかっこいい女性たちが参加してくれたことに興奮しているし、光栄よね。私たち全員、このポップだけど、ちょっと一筋縄でいかない時もあって、アクション満載の夢のようなサウンドトラックをみんなが聴いてくれることにとてもワクワクしているの。本当にこの映画にぴったりの仕上がりよ!」

「私にとってすごくユニークでエキサイティングな経験になったし、友達の歌声が出てくるたびに興奮して叫んじゃうわ」

サウンドトラックのトラックリストは以下の通り。

1. “How It’s Done” Kash Doll, Kim Petras, Alma, Stefflon Don
2. “Bad To You” Ariana Grande, Normani, Nicki Minaj
3. “Don’t Call Me Angel” Ariana Grande, Miley Cyrus, Lana Del Rey
4. “Eyes Off You” M-22, Arlissa, Kiana Ledé
5. “Bad Girls (Gigamesh remix)” Donna Summer
6. “Nobody” Ariana Grande, Chaka Khan
7. “Pantera” Anitta
8. “How I Look on You” Ariana Grande
9. “Blackout” Danielle Bradbery
10. “Got Her Own” Ariana Grande, Victoria Monét
11. “Charlie’s Angels Theme (Black Caviar remix)” Jack Elliott, Allyn Ferguson

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ