Dustin Condren

Photo: Dustin Condren

ビッグ・シーフは2020年5月に来日公演を行うことが決定している。

ビッグ・シーフは今年5月に大きな評価を得たサード・アルバム『U.F.O.F.』をリリースしているほか、本日10月11日には通算4作目となるニュー・アルバム『トゥー・ハンズ』をリリースしている。

エイドリアン・レンカーは新作について次のように語っている。「『U.F.O.F.』は、計り知れないものや、浮遊した空気により注目していて、プロダクションでテクスチャーやカラーやレイヤーを使いながら、深遠を見つめているイメージ。そして『Two Hands』はもっとミクロな感じで、人間が持つ血や皮膚や内臓にクローズアップして、生々しさ、むき出し、骨だけのイメージで、あまりレイヤーなどは使わず、その場にいる私たちのパフォーマンスだけを捉えている。とてもドライで、残音もなく、皮膚と肉と人間だけ、そして有限で物理的。でも、それぞれのアルバムにはお互いの要素も入っていると思う」

来日公演は日程と会場のみが発表されており、チケットなどの詳細は今後発表される。

日程と会場は以下の通り。

2020年5月7日(木)SHIBUYA WWW X
2020年5月8日(金)梅田SHANGRI-LA

新作『トゥー・ハンズ』のストリーミングはこちらから。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ