GETTY

Photo: GETTY

カート・コバーンはニルヴァーナとして出演した伝説的な『MTV アンプラグド』で着用していたカーキ色のカーディガンが4年ぶりに再び売りに出されることが明らかになっている。

ニルヴァーナによる『MTV アンプラグド』のパフォーマンスはカート・コバーンが27歳で亡くなる5ヶ月前の1993年11月に収録されている。同番組でのパフォーマンスはその後、1994年4月にカート・コバーンが亡くなった後で『MTV・アンプラグド・イン・ニューヨーク』としてライヴ・アルバムとしてリリースされている。

一度も洗濯されていないというこのカーディガンが最後に売りに出されていたのは2015年11月で、当時140800ドル(約1500万円)の値で落札されている。今回、現在の所有者である匿名のビジネスマンが再びカーディガンを出品することを決めており、カーディガンはこの4年間、中性紙に包んで保管されていたという。

オークションを主催するジュリアン・オークションのダレン・ジュリアンは米『ローリング・ストーン』誌に対して、カーディガンが洗われていないままになっているのは「とても重要」なことだとして次のように語っている。「今も染みが残っているのです。セーターにはタバコの火で焦げた後も見ることができます」

オークションは現地時間10月25日にジュリアン・オークションで行われる予定となっており、30万ドル(約3220万円)の値がつけられることが見込まれている。また、ダレン・ジュリアンは近年のロックンロールのメモラビリア市場について「収集家たちのみならず、投資家が集まる市場」になっていると語っている。

「2015年にこのセーターを落札した方は投資の一環としてこれを落札していました。今回、カート・コバーンのアイテムが高値で取引されていることを受け、人々が売りに転じ始めたのです。2倍以上の値で落札されるのではないかと私たちは見込んでいます」

先月、ニルヴァーナは1994年発表の『MTV アンプラグド・イン・ニューヨーク』が今年でリリースから25周年を迎えたことを記念して、アナログ盤として再発されることが発表されている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ