PRESS

Photo: PRESS

アニマル・コレクティヴのパンダ・ベアことノア・レノックスはニュー・シングル“playing the long game”のミュージック・ビデオが公開されている。

パンダ・ベアは今年2月に通算6作目となるソロ・アルバム『ブイズ』をリリースしているが、今回の“playing the long game”は新たに制作されたもので、長年仕事を共に仕事をしているラスティ・サントスがプロデューサーを務め、より現代的なプロダクション・テクニックを用いて制作されている。

“playing the long game”のミュージック・ビデオはこちらから。

ミュージックビデオは妻でファッション・デザイナーとしても活躍するフェルナンダ・ペレイラが監督を務めている。ミュージック・ビデオについてノア・レノックスは次のように語っている。「川沿いでビデオを作るのは楽しい時間だった。関わってくれたみんなにお礼を言うよ。この曲は、ある朝頭に浮かんだ、自分が何者なのか、一体何をして、どこに向かっているのかって考えに由来してるんだ。気に入ってくれたら嬉しいよ」

ソランジュの最新作『ホエン・アイ・ゲット・ホーム』にもゲスト参加したことも話題となったパンダ・ベアだが、最近ではブレインフィーダー所属アーティストであるティーブスの10月25日発売のアルバム『アニカ』にゲスト参加している。

ゲスト参加した“Studie”の音源はこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ