GETTY

Photo: GETTY

レコード・ストア・デイは大物アーティストによるリリースと共に今年もブラック・フライデーの日に開催されることが発表されている。

プレス・リリースでレコード・ストア・デイの主催者は一般のブラック・フライデーにまつわるバーゲンの騒々しさとは違うものにしたいとの考えを示している。「2010年以来、レコード・ストア・デイはブラック・フライデーにまつわる大量生産による安売りイベントという認識を変えようと取り組んできました。

騒々しい評判からは距離を取りたいと考えているという。プレス・リリースでは次のように述べられている。「2010年以来、レコード・ストア・デイはブラック・フライデーにまつわる大量生産による安売りイベントという認識を変えようと取り組んできました。代わりに、一連の特別なリリースによってレコード・ストアからの贈り物がどれだけ素晴らしいものかに焦点を当てることに集中してきました。そして、地元の独立系ビジネスにおいてホリデーの盛り上がりを祝福してきたのです」

2019年のレコード・ストア・デイのアンバサダーを務めているパール・ジャムは今回、『MTVアンプラグド』を初めてアナログ盤でリリースするという。同作は初のアメリカ・ツアーを終えた3日後に収録されたもので、デビュー・アルバム『テン』かの楽曲がアコースティック・バージョンで収録される。

U2は1979年9月にアイルランドでリリースされたデビューEP『スリー』の復刻盤をリリースする。レコード・ストア・デイのブラック・フライデー仕様でナンバリングされた12インチはオリジナル盤に入っていた“Out of Control”、“Stories for Boys”、“Boy-Girl”が2019年のリマスターで収録される。アートワークは40周年を記念したものになるという。

カーディ・Bの『ギャングスタ・ビッチ・ミュージックVol.1』、リゾの『ココナッツ・オイルEP』、ザ・ウィークエンドの『マイ・ディア・メランコリー』もアナログ盤でリリースされる。

レコード・ストア・デイの創始者の1人で主催者のキャリー・コリトンは昨年のブラック・フライデーについて次のように述べている。「自分自身のためにしても、他の誰かのためにしてもレコード・ストアからの贈り物が手にすることのできる最もクールなものだと言うのに飽きることはありません」

彼女は次のように続けている。「多くの人がレコード・ストアで見つけたものは、他とは違う特別なものだと気づいていると思うのです。というのも、音楽の裏側にいる人々、リリースをまとめた人々や棚にパッケージを並べた人々もレコード・ストアが特別のものだと感じているからです」

ブラック・フライデーのリリース情報はこちらから。

https://recordstoreday.com/PromotionalEvent/571

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ