PRESS

Photo: PRESS

ミューズが“Revolt”の大規模なミュージック・ビデオを公開している。

最新作『ドローンズ』に収録されたこの曲のミュージック・ビデオでは、管理社会となった近未来で人間とドローンが繰り広げる争いを背景に、バンドが演奏している。

ビデオの冒頭では「2025年、空には政府のドローンが溢れる。人々に自由はない。この時までは……」という示唆的な言葉が映し出される。

“Revolt”のミュージック・ビデオはこちらから。

ミューズは通算7作目となるアルバム『ドローンズ』を今年6月にリリースしており、UKアルバム・チャートで初登場1位を記録している。これはミューズにとって5枚目のUKで1位を獲得したアルバムとなっている。

一方、ミューズは最近、来年のグラストンベリー・フェスティバルにヘッドライナーとして出演したいと語っている。

ミューズは2004年に初めてグラストンベリー・フェスティバルのヘッドライナーを務め、その6年後にもヘッドライナーとしてステージに立っている。彼らは今後『ドローンズ』を引っさげてのワールド・ツアーを予定しており、来年グラストンベリーのヘッドライナーを再び務めることに関しても興味があることを認めている。

ベーシストのクリス・ウォルステンホルムは『Q』誌に次のように語っている。「可能であれば、毎年グラストンベリーに出演したいと思ってるんだ。おそらく世界で最高のフェスティバルだよね。今回のアルバムでそれができればと思っているんだ。久しぶりだしね」

来年のグラストンベリー・フェスティバルは、6月22日から26日までワーシー・ファームで開催される。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ