PRESS

Photo: PRESS

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーはNFLのハーフタイム・ショウより“Teeth”のライヴ映像が公開されている。

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーは現地時間10月7日に開催されたクリーヴランド・ブラウンズとサンフランシスコ・フォーティナイナーズの試合に出演してパフォーマンスを披露している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

最新シングル“Teeth”にはギターでレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロが参加しており、8月には“Teeth”のミュージック・ビデオも公開されている。

ベーシストのカラム・フッドは“Teeth”について米『ビルボード』誌に次のように述べている。「“Teeth”はバンドの中にこれまで発見できなかったものがあるというのが分かるんだ。妙に聞こえるかもしれないけど、その鼓動やエネルギーという点で僕としてはAC/DCを思い出すんだよね。それって自分としては特別なことでね。というのも、それってこのバンドのルーツに現代的な方法で触れることができたってことだからね」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ