GETTY

Photo: GETTY

クリームのドラマーにして結成メンバーであるジンジャー・ベイカーの訃報を受け、ポール・マッカートニーやリンゴ・スター、ミック・ジャガー、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのベーシストであるフリー、ブライアン・ウィルソンら多くの著名人が彼に追悼の意を表明している。

訃報はジンジャー・ベイカーのツイッターで発表されている。「非常に悲しいですが、今朝病院でジンジャー・ベイカーが穏やかに亡くなったことをお伝えします」とツイッターでは述べられている。「ここ数週間にわたる皆様の親切な言葉に感謝します」

追悼のコメントは以下の通り。

「偉大なるドラマーのジンジャー・ベイカーは、ワイルドで、愛に溢れる男だった。彼とは(ウイングスとの)『バンド・オン・ザ・ラン』のアルバムの時に、ナイジェリアのラゴスにあるARCスタジオで一緒にやったんだ。彼が亡くなったことは悲しいけど、思い出が消えてしまうことはない」

「ジンジャー・ベイカーが亡くなったと聞いて、残念な気持ちだよ。彼は素晴らしいドラマーで、当時は誰もがクリームのファンだったんだ。“Sunshine of Your Love”は名曲だった。愛と慈悲を(ラヴ&マーシー)」

「ジンジャー・ベイカーが亡くなったと聞いて悲しいよ。初期の頃にアレクシス・コーナーのブルース・インコーポレイテッドで彼と共演した時のことを覚えているよ。彼は才能に満ちた熱い男で、革新的なドラマーだったんだ」

「ワイルドで独創的なドラマーで、素晴らしきミュージシャンであるジンジャー・ベイカーに神のご加護を。彼の家族に愛と平和を送るよ」

「彼の演奏には大いなる自由があった。実に奔放な人だった。僕らが聴いてきたリズムは、彼が空から生み出したものだった。ジンジャー・ベイカーよ、安らかに」

スリップノットのドラマーであるジェイ・ワインバーグはジンジャー・ベイカーの訃報を受け、「ありがとう、ジンジャー・ベイカー」とツイートしている。

一方、ブライアン・ジョーンズタウン・マサカーのアントン・ニューコムは次のようにツイートしている。「安らかに、ミスター・ジンジャー・ベイカー」

「ジンジャー・ベイカーが亡くなったというニュースに動揺しているよ。また1人、偉大なる人物が去ってしまったんだ。途轍もない人だった」と1人のファンはツイートしているほか、別のファンは次のようにツイートしている。「優れたドラマーで、彼の音楽や影響力は無限に輝き続けるだろう」

ソーシャル・メディアでのその他の追悼はこちらから。

「ジンジャー・ベイカーよ、安らかに。1968年に行われたクリームのフェアウェル・コンサートの全編映像はまさに見事だよ。この映像の冒頭2分間で語られる解説を聴いてほしい。完全なる敬意をもって、美しく見事に書かれているんだ」

「『他の人のサウンドを引き立てることがドラマーの仕事だよ』ジンジャー・ベイカーよ、安らかに」

「ジンジャー・ベイカーよ、安らかに。紛れもない天才だった」

「ジンジャー・ベイカーよ、安らかに。本当に驚いたよ。間違いなく史上最高のドラマーだった」

「伝説的なドラマーのジンジャー・ベイカーが80歳で亡くなったと聞いて悲しんでいるよ。グラハム・ボンド・オーガニゼーションからクリーム、ブラインド・フェイス、ベイカー・ガーヴィッツ・アーミーに至るまで、彼は紛れもない遺産を残してくれたんだ。ジンジャー・ベイカーよ、安らかに」

「安らかに。先駆的なドラマーとして成し遂げてくれたすべてに感謝するよ」

「(ジミ・)ヘンドリックスのように、ジンジャー・ベイカーという名前は初期のロックと同義語だった。彼の演奏や写真、映像に触れた時には、彼が音楽の力や文化の冒険を体現しているように思えたんだ。2014年に彼と共に過ごした時に、その思いは一段と増すことになった。今朝、大きな存在が失われたんだ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ