YouTube/SNL

Photo: YouTube/SNL

ビリー・アイリッシュは現地時間9月28日に初出演した「サタデー・ナイト・ライヴ」で披露した、回転するセットでのパフォーマンスの撮影秘話を明かしている。

この日のエピソードは「サタデー・ナイト・ライヴ」にとって第45シーズンの初回放送となっており、番組のホストはウディ・ハレルソンが務めている。ビリー・アイリッシュはこの日、まるで彼女が壁を歩いているかのように見える回転型のセットで“bad guy”のパフォーマンスを披露している。

今回、ビリー・アイリッシュが当時の撮影秘話を語った映像が公開されており、彼女はこの日のパフォーマンスについて、1951年公開の映画『恋愛準決勝戦』でフレッド・アステアが採用していた壁や天井を歩く演出に着想を得たことを明かしている。公開された映像の中で、ビリー・アイリッシュは回転を続けるセットでいかにパフォーマンスを行っていたかについて語っている。

しかし、撮影は必ずしも簡単なものではなかったようで、ビリー・アイリッシュは次のように語っている。「両足を捻挫していたから、安全のためにブーツを履いてサポーターを着ける必要があったの」とビリー・アイリッシュは語っている。

「方向が分からなくなるのよ」とビリー・アイリッシュは続けている。「でも、怖いということはなくて、すごく楽しかったわ」

ビリー・アイリッシュはまた、「ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?」ツアーと銘打った来年のワールド・ツアーで、環境保護のための活動を行っている非営利団体である「リヴァーブ」とパートナーシップを結んだことも明らかになっている。

ビリー・アイリッシュは「ザ・トゥナイト・ショウ・ スターリング・ジミー・ファロン」に出演して次のように語っている。「リヴァーブの人に協力を仰ぐ予定なの。様々な物事を、最も健康的で環境に優しい方法で行うことに長けている人たちよ」と彼女は語っている。「プラスティックのストローは禁止するわ。ファンのみんなには水筒を持ち込んでもらうようにして、至る所にリサイクルできる缶の飲料も用意する。リサイクルできるのであれば、それ用のゴミ箱さえ準備できれば問題ないわけでね」

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ