GETTY

Photo: GETTY

フォールズはAmazon Primeで配信される映像作品『リップ・アップ・ザ・ロード(原題)』のトレイラー映像が公開されている。

フォールズは11月15日に『リップ・アップ・ザ・ロード』がAmazon Primeで配信されることが決定している。本作は現地時間11月11日にロンドンのダルストンで行われるドックンロール映画祭で初上映されることが決定しており、当日はバンド・メンバーと、監督を務めたトビー・Lが参加するQ&Aセッションも行われる予定となっている。

公開された『リップ・アップ・ザ・ロード』のトレイラー映像はこちらから。

フォールズは今年3月にリリースした『エヴリシング・ノット・セイヴド・ウィル・ビィ・ロスト・パート1』に続く2部作『エヴリシング・ノット・セイヴド・ウィル・ビィ・ロスト・パート2』を前作から7ヶ月後となる10月18日にリリースすることが決定しており、新作からはこれまでに、“Black Bull”と“The Runner”、“Into The Surf”の3曲が公開されている。

フォールズは現地時間10月3日、2020年にUKツアーを行うことを発表して、日程などの詳細も間もなく発表される予定となっている。『エヴリシング・ノット・セイヴド・ウィル・ビィ・ロスト・パート2』は現在バンドの公式サイトで予約が受け付けられており、UKツアーの日程が発表された際にチケットを先行で購入できる特典がセットとなっている。

フォールズは2020年4月にオーストリアで開催されるスノウボミング・フェスティバルでヘッドライナーを務めることも発表されている。来年のスノウボミング・フェスティバルではフォールズのほか、リアム・ギャラガーやザ・ストリーツらがヘッドライナーを務めることが決定している。

先日、フォールズはこれまでのキャリアで経験してきた「ヴィジュアル面での変遷」について語っている。「後編のイメージには、対照的でありながらも(前作を)補完してくれるような、独自の要素を加えてくれるものを使いたかったんだ」とフロントマンのヤニス・フィリッパケスは来たる『エヴリシング・ノット・セイヴド・ウィル・ビィ・ロスト・パート2』のアートワークについて語っている。

「僕らは木の葉だったり、そういう肥沃で発育していくようなイメージに惹かれていてね。音楽に合っているように思うんだ」

フォールズは2020年3月に単独来日公演を行うことも決定している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ