PRESS

Photo: PRESS

レックス・オレンジ・カウンティはエド・シーランの楽曲をカヴァーしたセッション映像が公開されている。

これはBBCラジオ1の番組「ライヴ・ラウンジ」のために収録されたもので、エド・シーランとジャスティン・ビーバーのコラボレーションである“I Don’t Care”のほか、自身の最新シングル“10/10”も披露している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

レックス・オレンジ・カウンティは前作『アプリコット・プリンセス』から2年、通算3作目となる新作『ポニー』が10月25日にリリースされることが決定している。

同作は東ロンドンにあるストロングルーム・スタジオにて制作され、作詞、作曲、録音、演奏のほぼ全てをレックスが手掛けている。これまでも親交のあるベン・バプティが共同プロデューサーとしてミックスとエンジニアリングで参加している。

リリースの詳細は以下の通り。

Rex Orange County|レックス・オレンジ・カウンティ
ニュー・アルバム
『PONY|ポニー』
2019年10月25日(金)発売予定
01. テン・アウト・オブ・テン
02. オールウェイズ
03. レイザー・ライツ
04. フェイス・トゥ・フェイス
05. ストレスト・アウト
06. ネバー・ハッド・ザ・ボールズ
07. プルート・プロジェクター
08. エブリ・ウェイ
09. イット・ゲッツ・ベター
10. イッツ・ノット・ザ・セイム・エニモア

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ