GETTY

Photo: GETTY

ポール・マッカートニーはかつて自身が28歳で亡くなると思っていたことを明かしている。

ポール・マッカートニーはザ・ビートルズの代表作『アビイ・ロード』が今年でリリースから50周年を迎えたことを記念して行われた英『ラジオ・タイムズ』誌とのインタヴューの中でその思いを告白している。

現在77歳のポール・マッカートニーはインタヴューの中で、若かりし頃の自身は今の成功をどう思っていると思うかという質問に次のように答えている。「彼はきっと、自分が今もここにいることを喜んでくれるんじゃないかな」

「多くの人たちと同様に、僕は自分が28歳で死ぬと思っていたんだ。車のナンバー・プレートとは何ら関係がないんだけどね」とポール・マッカートニーは続けて語り、『アビイ・ロード』のアートワークに登場するフォルクスワーゲンのナンバー・プレート「28IF」に言及している。

ポール・マッカートニーは当時、交通事故で亡くなって代役が代わりにザ・ビートルズに加入したとする都市伝説が持ち上がることとなっており、アートワークに登場するフォルクスワーゲンのナンバー・プレート「28IF」は「もし生きていたら28歳だった」の意味であるとする説が一部でささやかれていた。

ポール・マッカートニーは当該の都市伝説に言及しながら次のように冗談を飛ばしている。「僕が77歳まで生きることになるなんて、きっと素晴らしいニュースだろうね」

ザ・ビートルズは『アビイ・ロード』の50周年記念エディションが9月27日にリリースされることが決定している。

50周年記念エディションには、プロデューサーのジャイルズ・マーティンとミキシング・エンジニアのサム・オケルによって、アルバムに収録された17曲がステレオ、ハイレゾ・ステレオ、5.1サラウンド、そしてドルビー・アトモスでミキシングし直され、そのほとんどが未公開である23曲のセッション・レコーディングの音源が収録される。

先日、ポール・マッカートニーはジョン・レノンとの友情について振り返り、今も彼が夢に出てくることを明かしている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ