GETTY

Photo: GETTY

ボブ・ディランはアップル社のAIアシスタントであるSiriに彼の年齢を尋ねた際、11年前に亡くなったという回答が返ってきたとして話題になっている。

この奇妙な回答は英『ヴァイス』誌によって発見されたもので、Siriに当該の質問をすると、ボブ・ディランは2008年4月24日に亡くなったと伝えられたという。ボブ・ディランは今も存命であり、現在の年齢は78歳となっている。

また、当該の質問をした際の回答の時制も話題になっており、ボブ・ディランの説明として「ボブ・ディランはアメリカ人のシンガー・ソングライター『です』」と現在形の英語で説明されていたという。

Dylan

英『ヴァイス』誌はSiriがこれまでにも事実を誤って伝えたことがあるとして、現在65歳である俳優のジョン・トラヴォルタについて2017年に亡くなったとSiriが回答したこともあったと指摘している。

また、Siriは昨年、 『マーベル・コミック』の原作者で、2018年11月に亡くなったスタン・リーが同年の7月に亡くなったと誤って伝えたことでも話題になっている。

一方、ボブ・ディランはザ・ローリング・ストーンズとともに“Like a Rolling Stone”のパフォーマンスを披露した映像も収められている映像作品『ブリッジス・トゥ・ブエノスアイレス』が11月8日にリリースされることが決定している。

本作はザ・ローリング・ストーンズの「ブリッジズ・トゥ・バビロン・ツアー」からの未発表のコンサート映像で、完璧にレストア、リミックス、そしてリマスターとされた作品となる。

『ブリッジズ・トゥ・ブエノスアイレス』は、アルゼンチンの首都にあるリヴァー・プレート・スタジアムで5日間の日程で行なわれ、すべてソールド・アウトとなった公演から、最終日にあたる1998年4月5日の模様を完全映像化したもので、DVD、ブルーレイ、デジタル、DVD+2CD、ブルーレイ+2CD、3枚組LP、3枚組カラーLPそしてデジタル・オーディオ形式でリリースされる。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ